花と小麦粉

金融や社会保障の言葉には、同じような響きで全く違うものが多くあります。ゴールデンウィーク前の1週間、平成と令和を跨り、私たち専門家でも注意していないと勘違いしがちな言葉を紹介します。基本的に目的が似ているのですが、内容が違うため、余計に分かりにくくなっています。以前のコラムで保障と補償の違いなど私たち専門家でも気にはなりながらも、あまりこのような形で整理したことがないので、皆さん、以下理解するとかなりの金融リテラシーが高まります。

 

❶iDECOとNISAと個人年金保険

❷利率変動型終身保険と変額終身保険

❸利率変動と市場価格調整

❹公的介護保険と民間介護保険

❺生活保障保険と就業不能保険と収入保障保険

❻介護保険と要支援保険と認知症保険

➐契約者貸付と自動振替貸付

❽外貨年金保険と変額年金保険

❾低解約返戻金型と無解約返戻金型

❿更新と更改

⓫一時払と一括払と前納

⓬医療費控除と介護医療保険料控除

⓭名義変更と受取人変更

⓮解約返戻金と責任準備金

⓯生保の全損と損保の全損

⓰火災保険と家財保険

⓱CV(キャッシュバリューとコンバージョン)

⓲相続における遺留分と寄与分

⓳一次相続と二次相続

⓴源泉分離課税と総合課税

 

タイトルは、以前アメリカの友人としゃぶしゃぶを食べたときに、食後のデザートにきなこ餅が出て、これはなんだと言われたときに困っていたら“きなこ”をスマホで英語で調べたときに、“soy flour”ということがわかり、英語ではflour [小麦粉] とflower [花]は全く同じ発音だと聞いたことから。(テキサス人だからでしょうか、諸説あり)。その後、京都の伏見稲荷神社の途中の茶屋できなこ餅を食べていたときに、見知らぬ海外旅行者の奥様から聞かれ知ったかぶりしてflourから出来ていると説明した時に、どっちの意味にとらえたんだろうって、いまだに気になっています。その後その人は食べませんでした。因みに私はわらび餅ときな粉餅の違いがいまだに分かっていません。

 

続く。