お金の面でも、心の面でも、「今より良くなる」を届ける Gift Your Life株式会社 代表取締役 豊福公平氏

DSCN2244.JPG

ハイパーレスキューからファイナンシャルプランナーへ転身後、トップセールスとして圧倒的な結果を残し、創業したGift Your Lifeは全国16拠点に拡大中。本の執筆、各所での講演、ラジオのパーソナリティと多方面で活躍中の豊福氏が、どんな人でありたいと望み、そのためにどんなことを実践してきたか。その成功哲学を伺いました。


-ハイパーレスキューとしてご活躍の後、ファイナンシャルプランナーに転身されたそうですが、どういった経緯でファイナンシャルプランナーを目指されたのでしょうか?

 学生の時から、将来はお金を稼いで経営者になりたいと思い、金融系の職業に就きたいと考えていました。ただ、両親に勧められたこともあり、まずは公務員として就職することにしました。長くテニスをやっていて、体力に自信があったので、ハイパーレスキューを選びました。

 「逆算の法則」という考え方がありますが、このときも、私は「経営者として大成功する」という自分のなりたい夢から逆算した3つのステップを考えていました。

 一つめは、起業のためのお金を準備すること。二つめが、営業力を磨くこと。そして三つめが人脈をつくること。ハイパーレスキューとして働いていた時から、この三つが備わる仕事がみつかったら転職しようと考えていました。それが、私にとっては保険業界だったわけです。

 27歳の時、プルデンシャル生命に転職し、自ら希望して日本一の成績を誇るチームへ配属されました。その後独立・創業し、現在は北海道から九州まで、全国16拠点で110名の社員とお客様のお金の悩みに向き合っています。

 

-ファイナンシャルプランナーをしていてよかったと思うのはどんな瞬間ですか?

いくつもあります。例えばある経営者の方が事業の資金繰りに困っていて、数百万というお金を保険商品から補うことができて大変感謝されたとき、私も大変うれしかった。

また、あるお世話になっている方が亡くなったのですが、もともと6,000万円の補償だったところを、私が見直しをしたことで2億5,000万円の補償が下りるようになったことがありました。ご家族から大変感謝され、私の名刺を神棚に飾っていらっしゃるほどです。

ファイナンシャルプランナーは、お客様のお金の悩みを解決する専門家です。今までの活動を通して、まずは保険部門でお客様に貢献できたことは大変うれしく思っていますが、保険に限らず不動産や証券、またセミナー開催を通して、総合的にサポートできる存在でありたいと思っています。

 

-お金に関わることだけでなく、リーダーシップや自己啓発の研修や講義をされていると伺っています。研修ではどんなことをお伝えされていますか?

 先日は学生さんに向けて講演しました。毎週月曜日に、全社員に向けて行っている研修の内容にもつながりますが、そこでは、皆さんが社会人になって素晴らしい活躍をし、望むような人生を送るための3つの方法お伝えしました。

 一つは、自分の強みを発見する方法。

二つは、自分を成長させる方法。これはシンプルで、「本を読むこと」「セミナーに参加すること」「人に会うこと」です。「人に会うこと」については、成長しようとしている人や、すでに成功している人、プラスの言葉を発する人に会うとよいです。社会人には、人に会うチャンスがあふれています。特に20代のうちは、自分がこうなりたい、この人といると自分が成長できると思える人のそばにいること。最初は「For you」ではなく、「For me」の精神でもかまいません。しっかり学んで成長して、自分がプラスの言葉を発することができるようになってから、後輩たちにバトンをつないでいければいいと思います。

 三つめは価値観を理解する方法です。相手が大切にしているものを、自分が大切にすると喜ばれます。だから、相手の価値観を理解することはコミュニケーションにおいて重要です。

 実は、お客様とお話しする際、お金や保険のことに限らず、このようなこともお伝えしているんですよ。

 

-お客様と対面するとき、どんなことを大事にしていますか?

 正直さ、誠実さ、ありのままの自分でいることです。ファイナンシャルプランナーになって、1年目からそれが実践できたわけではありません。会社の看板もありますから、必要以上に「できるビジネスマン」であるように見せなければならないと思っていました。

 そうやって鎧をかぶっていた時期もありますが、今は全くありません。鎧を捨てると、逆にお客様は近づきやすくなるのです。

せっかくお互い時間をとってお会いするなら、お互いにとって最高の時間になったらいいなと思っています。だから、プラスの言葉を発するようにしますし、お客様の成長につながることやリーダーシップについてお話しすることもあります。

お客様と対面する時間は、劇場です。目の前のお客様一人のためだけのショートセミナーのような時間です。

こんなふうに接していると、お客様から私にいろんな方を紹介してくれるのです。「無理して保険に入る必要はないけど、勉強になるからぜひ1回会った方がいいよ」と。

保険に入る、入らないはお客様が決めることです。私にできることは、聞いてよかった、豊福に会ってよかったと思える話をすることです。もちろん保険の契約があれば私は嬉しい。でも、最もうれしいのは出会えた方とのご縁なのです。

 

-全社員の皆様へ向けて、毎週豊福社長ご自身で研修をされているとお聞きしました。

毎週月曜日、全拠点をウェブ会議システムでつなげて、全社員に向けて研修を行っています。今の私の仕事は経営ですので、社員教育も重要な業務だと考えています。

たとえば先日は目標達成というテーマで研修を行いました。社員にもよく伝えているのですが、自分の目標は手で書くといいですね。パソコンで打つよりも、手で書いたものはなぜか記憶に残り、達成しやすくなるといわれています。

 

-最後に、今後のビジョンを教えてください。

日本中にお金の専門家のチームを作りたいです。今、保険の相談窓口はあっても、「お金」の相談窓口はありません。日本は官民一体となって金融リテラシーを向上しようという動きがみられます。その流れの中で、私たちも仕掛ける側になりたいと思っています。

私たちと関わることによって、お金のすべてを解決することはできません。ですが、必ず「今より良くする」ことはできます。

これからAIはじめテクノロジーがますます発展し、逆に人の価値がどんどん高くなっていくことでしょう。人に価値があるからこそ、ヒューマンビジネスに携わる者として、お金の面だけでなく、心の面でも貢献できる存在になりたいと思っています。

 

 

【プロフィール】

Gift Your Life株式会社 代表取締役 豊福 公平

外資系生命保険出身の元ライフプランナー。

2005年にハイパーレスキュー隊員(公務員)からライフプランナーに転職。入社以来、毎年社長杯入賞、毎年MDRT(Million Dollar Round Table=世界71の国と地域に会員を持つ組織。毎年世界中の生命保険・金融サービス専門職のトップクラスのメンバーで構成される)入会の快挙を果たす。

新規のお客さまの世帯数は毎年100世帯を超えるトップセールスマンにまで成長することができた。

現在、Gift Your Life株式会社代表取締役社長。

人生設計のアドバイスをするとともに、エグゼクティブトレーナーとして経営者や組織のリーダー、人脈を構築したいビジネスパーソンに向けて「人脈開拓のための究極のリーダーシップ」を提供している。

著書に『たった20秒ではじめて会うお客さまの心をつかむ技術』(KADOKAWA)、『すごい交渉術』(SBクリエイティブ)がある